ナイトワーク基礎知識

variety of

はじめに

キャバクラや会員制ラウンジなどにナイトワークに興味がある女の子は「体入」
または「体験入店」という言葉を
よく耳にすると思います。

キャバクラや会員制ラウンジの面接を終えて、即入店
というパターンはほとんど無く

最低でも1回目の出勤は必ず
「体験入店」という扱いが多いです。

体験入店って?

体験入店とは、そのお店で働くかどうかを
決める前のお試しで働く期間の事になります。
・お店の雰囲気
・ボーイやキャストの雰囲気
・お客様の雰囲気

などを見る事が出来る期間です。

未経験の女の子にはボーイさんが
きちんとお酒の作り方や
テーブルマナーを教えてくれます。(会員制ラウンジにはテーブルマナーはほとんどありません)

体験入店の期間はお店側も女の子の働きぶりを見るなどして雇うかどうかの判断をしています。

体験入店のメリット

全額日払い

本入店した場合のお給料は
”何日締めの何日払い”という形でお給料は
手渡しか銀行振込になりますが
体験入店の場合、お給料は
その日に全額貰えます。

体験入店の場合はその日働いたお給料が
全額もらえるので、急なお金が
必要な時にも便利ですね。

(例)
4000円(時給)×5(時間)=20000円
この20000円から所得税、雑費、送り代が
引かれた分がお給料として貰えます。

色々なお店で働ける

体験入店の場合、色んなお店へ
働きに行くことができます。

色んなお店を回って一番自分に合ったお店で
本入店をするという流れがオススメです。

本入店の場合はほとんどが一店舗に絞らないと
ダメなので色々なお店に働きに行く
ということは基本的にできません。

体験入店のデメリット

1店舗につき体験入店は1回

基本的に1店舗につき体験入店は1回です。

ですが、お店によっては体験入店の
期間は2~3日というお店もあれば
1ヶ月体験入店のままで
働く事ができるお店もあります。

他のお店と悩んでいる子や入店は
まだ考えてない女の子は、体験の期間が
できるだけ長いお店がオススメです。

本入店の時給より低い

本入店の時の時給と比べて、
体験入店の時の時給は低いことが多いです。

体験入店だけで辞められてしまう場合が
あるので体験入店の時は本入店の時より
どこのお店も時給を下げてきます。

体験入店の時から大体500円~2000円は
本入店した時にあがります。

本入店の特徴

店を辞める時は1カ月前に申告

入店してからお店を辞める場合は1カ月前に
申告してから辞めないとお給料を
最低時給で計算される場合があるので注意してください。

辞める時は必ず1カ月前に
申告しておきましょう。

給料システムが変わる

本入店の場合は体験入店の時と違って自分が
頑張った分だけ時給も上がりますし
バックなど時給の他に手当てがつくので
頑張り次第で確実にお給料は稼げます。

お店によって給料システムは様々ですが
体験ではボトルバックなどがつかないお店も
ありますので本気で稼ぎたい!と思う
女の子は本入店する事をオススメします。

タイトルとURLをコピーしました