未経験者が意外と知らないナイトワーク事情

最初に

求人などを見て自分でお店に連絡をして面接に行ったら思っていた時給と違う時給を言われた。

面接した店舗と違うお店連れていかれた。なんで?
などの質問がよくあります!

キャバクラ経験者にとっては当たり前のような事でも、未経験の女の子からすると驚くことはたくさんあります!

求人広告

求人情報などに記載されていることを全て信じて面接に行くと、ガッカリする場合があります。例えば

「未経験でもOK!」「時給5000円以上!」など…

それを信じて面接に行ってみたものの採用基準が高すぎたり、実際は書いてあることと違ったり、記載している情報は大げさに書かれている事も多いのが現実です!

大げさに書かれている事は多いですが、本当の情報がきちんと書かれている場合ももちろんあります!

日払いに関して

求人情報にもよく書かれている、日払い可能!の文字。

大体のお店では入店する前の体験入店の期間は全額日払いしてくれますが、入店してからの日払いについては、1日5000円までや、お客様を呼べた日のみ全額可能。

など日払いに関して条件があるお店がほとんどです

事情や理由によっては入店後も全額日払い可能にしてくれるお店もありますが、実際はほとんど体験入店の期間だけです。

営業時間に関して

21時~ラストなど、~ラストって書き方よくありますよね。実際ラストって何時くらい!?って思ったことありませんか?

その日のお店の状況などによって閉店時間が違うのでラストという書き方をしている事が多いです。

大体は、1時閉店ですが場合によって3時まで、5時までというお店もあります。

逆に21時から1時と書いているのに実際は基本3時閉店ってパターンなどもあります。

ラストと書いてあるから、必ずラストまで居ないといけないわけでもないですし、21時~と書いてあっても20時から出勤できるお店もあります。

意外と多い不採用

未経験でもとりあえず面接に行けば採用はされると思っている女の子が多いですが
今はキャバクラで働きたい女の子も多い時代で、女の子の採用基準は昔よりもあがっています。

「面接落ちるとかあるの??」と逆にビックリする子が多いですが未経験の女の子が面接に落とされるのは意外とよくあることです。なのでいちいち落ち込んでると時間の無駄です!

面接に落ちやすい

今日は女の子が多い…店のコンセプトとは違う…など
理由は色々ですが、単純に不採用です。

面接に落ちる女の子に多いパターンは、出来る仕事以上の時給を求めていたり、採用ランクの高いお店を選んでいる可能性が高いです。

学校あるし週2しか働けない、掛け持ちで毎日は厳しい、など
少ないシフト希望ならお店が忙しくなる週末に出勤しましょう。

週末に出れる女の子の方が優先的に採用されやすいのが事実です。

キャバクラ面接不採用については以前にも書いているのでこちらも読んでみてくださいね。

身分証明の不足

身分証に18歳以上とわかる生年月日が記載されていたらいいと思って、面接へ行き、身分証の不足で面接を落とされるケースは多いです。

キャバクラは店舗によって必要な身分証は全然違います!!

面接に必要な身分証についてこちらに詳しく書かれてるのでお読みください!

高時給で楽に稼げる?

未経験で最初からめちゃめちゃ稼げるキャバ嬢なんてほとんど居ません。
お酒を作り会話をする。聞くだけだと簡単そうですが、楽して稼げるわけでもないです。キャバ嬢として働くからには稼ぎたいのが第一条件だと思いますが、時給が高ければ高いほどお店から求められることも多くなります。

高級店の落とし穴

時給につられて高級店を探そうとする未経験者はかなり多いです!高級店は女の子のレベルも高くライバルも多いです。
高級店に入店できたとしても、経験のある女の子にお客様をもっていかれたり、セット料金などお客様の支払う額も高めなので指名をもらうことが難しかったりします。
なので未経験の子には正直オススメできません。

稼げる子は時給よりバックで稼ぐ

分配率というものを知っていますか?簡単に説明するとお店にどれだけ貢献できているかです!
分配率が100%を超えてくると・バックが付かない・早上り・シフトを減らされる事があります。分配率の計算方法は 給料÷売上×100=分配率(%)

最初は保証などがあるので分配率を気にする必要はないと思いますが頭に入れておきましょう。
お店によって、指名本数が何本かによって時給が変わる、スライド制のシステムもあります。

タイトルとURLをコピーしました