キャバクラについて

未経験者が意外と知らないキャバクラのお仕事事情。

今回はキャバクラについて記事にしていきます。

 

キャバクラについて

これからキャバクラで働こうと
思っている方のためにキャバクラという
仕事について説明をしたいと思います。

キャバクラで働くにあたって
メリット&デメリット
キャバクラの給料の仕組みなどを
分かりやすく書いていきます。

キャバクラってなに?

基本的な仕事の内容はお客さんの横に座って
お酒を作り会話して楽しませる接客業
です。

時には団体接客もありますが、
基本的には1対1でお客さんを接客をします。

キャバクラで働く女の子は
ドリンクを頂いてもいいかお客さんに
交渉をしてお酒を飲ませてもらいます。

フリー席の場合は場内指名をもらわなければ
20分程度で女の子は交代です。

頑張って指名交渉、ドリンク交渉をする事が
重要なお仕事になります。

システム(お客様側)

キャバクラの料金は時間制になっていて
ほとんどのお店が1セット約60分という
設定になっていますが、1セットが
50分、40分というお店もあります。

フリー客(指名無しか、初めてのお客)に
女の子が交代で接客を行いますが
途中でお客さんが指名をすればそこからは
指名した女の子とお酒を楽しめます。

お客さんのフリードリンク(焼酎など)は
準備されているのですが
女の子はそれを飲むことができないので
女の子用のドリンクを頼むかボトルを
卸してもらわないといけない
仕組みになっています。

お客さんはセット料金、ドリンク代
指名料などの料金がかかります。

システム(働く女の子側)

キャストのお給料の仕組みは
時給×勤務時間とお客さんから
指名やドリンクを頂いたものが
歩合となって支払われます。

時給だけでお店を選ぶと失敗する理由が
この歩合の仕組みによってレギュラー出勤の
キャストさんで言えば毎月10万円も
お給料が変わる場合もあるので
仕組みのいいお店に勤務すべきです!

怖いお客さん

「キャバって怖い人が多いんですか?」
という質問も多いですが、あからさまに
危なそうな人は入り口でお店の人が
入れないように対応してくれます。

ターミナル地域(ミナミ、梅田、北新地)
などは観光客や地方の人が多いです。

ローカル地域(西中島、京橋、堺)
等は外見は怖い人が多いですが
ボーイさんと顔見知りというお客さんも
多いので逆に安心
だったりします。

女の子同士のトラブルについて

「女の子の仲ってどうなんですか?」
「いじめってないんですか?」

という質問もよくありますが
女性がいっぱい集まればしょうもない
ゴタゴタはキャバクラに限らず
よくあるものです。

六本木や銀座などの高級店に行くと1人あたりの
お客さんの単価が跳ね上がるので
1人のお客さんを取った、取ってない
というトラブルは起こりやすいです。

未経験の方は最初に高級店に行くのではなく
アットホームなお店やノルマやペナルティーなどが少なく緩く勤務出来るお店からスタート出来る店舗をオススメ致します。

タイトルとURLをコピーしました