キャバクラ派遣について

 

一度は耳にした事がある方が多いと思うキャバクラ派遣。キャバクラ派遣ってなに?という疑問をもっている方や在籍と何が違うのかを今回は記事にしていきます。

 

派遣のキャバクラって何?

派遣のキャバクラとは
お昼の派遣業と同じシステムになります。

登録すれば派遣会社から連絡がくるので
自分の都合が合う日だけ出勤できる
というシステムです。

では、キャバクラ派遣の
メリット・デメリットを紹介していきます

派遣キャバクラのメリット

・給料が日払い、週払い可能
お金がすぐほしい人向け
時給は3000円前後

・週一、短期でも可能
お昼などに働いていて
シフトが入れなくても問題なし。
短期でも問題なく採用してくれる。

・働く時間が確保されている
キャバクラ派遣は時間を指定できる
「今日暇やから早上がりで!」
「お店が忙しいから少し残って!」
というのがほとんどないです。

・人間関係で悩まない
その日限りが多いので
女の子同士で仲良くする必要がない!

・お客様との連絡交換不要
連絡先を交換しなくて良い
営業なども一切なし

・ノルマを気にしなくていい
指名、売り上げなど気にせず働ける

・衣装の心配不要
ドレス、ヒールなどの貸し出しもある!

・辞めたいときに辞めれる
お店に申告せず辞めれる

・送迎
普通のキャバと変わらず
送りがあるので終電の心配がない!

派遣キャバクラのデメリット

・給料面
時給は普通のキャバと変わらないが
バックがない店が多いため
ガッツリは稼げない

・働きたい時に働けないことがある
キャバクラ派遣会社は
依頼があった順に
お店を振り分けていくので
その枠が埋まれば、その日は働けない

・営業スキルはつきにくい
ノルマがないので「頑張ろう!」
という気持ちが薄れるため
スキルの向上を図りにくい

派遣だけで稼げる?

ガッツリ稼ぎたい女の子には
派遣のキャバクラはオススメしません。

仕事内容がヘルプでの接客になるので
派遣では時給に限界があります。

1店舗に属することで
自分のお客さんを掴む事ができ、
そのお客さんがお店で使ってくれた金額が
自分のお給料となります。

ガッツリ稼ぎたい・お客さんを持っている
という女の子は派遣ではなく
店舗に在籍する方がオススメです!

タイトルとURLをコピーしました